トップ

2027.04.07(Wed)

☆更新しました☆
3月 7日 神社での日々あれこれ 狛犬さん型ステッカー
4月10日 おでかけした神社いろいろ 雄山神社 芦峅中宮 祈願殿 ☆2月24日☆
4月12日 晴明神社おみやげ  ドロップス・御紋菓2種
5月 9日 ちょこっと制作メモ  飯縄さま完成 

☆こんこん堂☆
神社好きの工作屋です。
通常は神様のご眷属様をモチーフに布フィギュアを制作しています。
(こんこんさま・おいぬさま・カラス天狗さま等)
このブログでも制作過程をご紹介していますが、
工作メインのブログはこちらです「こんこん堂本館
このブログでは、お出かけ先の神社の様子、
また、そこの神様に遊んでもらった話等、気の向くままに書いていきます。

01_20130628074753.jpg 01_20150518201134c53.jpg 01_20140801214022d1d.jpg

以下はよく遊びに行かせて頂く神社一覧です。
これからお出かけしたいと思われる方のご参考になれば幸いです。
(準備中の神社もありますので、今現在、空白のカテゴリーもあります。ご了承くださいませ^^)


諏訪大社
境内の様子 上社(前宮本宮)~ 
境内の様子 下社(春宮・秋宮)
お札・お守り
諏訪のおみやげ
お諏訪さまとのあれこれ
諏訪の神様に遊んでもらったこと
お参り報告・境内での不思議なこと

伏見稲荷大社
お山の様子
お札・お守り
お山のおみやげ
お稲荷さんとのあれこれ
お参り報告・お山での不思議なこと

鹿島神宮
境内の様子
お札・お守り
鹿島さまとのあれこれ

香取神宮
~境内の様子~
~お札・お守り~

三峯神社
三峰山・境内の様子
表参道・奥宮登拝
お札・お守り
三峰のお土産
三峯神社・おいぬさまとのあれこれ
お参り報告・お山での不思議なこと~ ※ご眷属拝借にもこちらで触れてます

秩父神社
境内の様子
お守り

宝登山神社
境内・奥宮の様子
お守り

晴明神社
お参り報告・不思議なこと

高尾山薬王院
お山・境内の様子
お札・お守り
高尾山のおみやげ
お参り報告・お山での不思議なこと


続いて群馬県内の神社です…


於菊稲荷神社
境内の様子
お札・お守り~(記事の後半でご紹介してます)
於菊稲荷神社お参り報告・不思議なこと

赤城神社
境内・周辺の様子
お札・お守り

榛名神社
境内・周辺の様子
お札・お守り
榛名山のおみやげ

妙義神社
~境内・周辺の様子~
~お札・お守り~
~妙義山のおみやげ~



各神社のお守り・おみやげ一覧
当方でいただいてきたもののご紹介です。
各神社の全ての授与品を網羅しているわけではありません^^
ご了承くださいませ^^



その他記事カテゴリーです。
神社での日々あれこれ
神様から教わったこと
おでかけした神社いろいろ
神社で撮れる不思議な写真
ちょこっと制作メモ
諏訪神社めぐり

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: トップ

06:20 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

榛名天狗山 登拝報告  ☆5月29日☆  1 出発までのあれこれ

2017.06.01(Thu)

先日は榛名の天狗山へ。
その前日のこと、テレビを見ていてふと「奉」の字が気になり、
木偏をつけたら榛名の「榛」だなぁ~などと思っていたら、
今度は画面に「春名」の文字が…

あら町の神様からのお出かけ指示らしいと判断したものの、
正直榛名神社へ行きたい気分ではなく・・・^^
ダメ元で「隣の天狗山じゃダメ?」と聞いてみたところ、
どうやら本星はそちらだったらしく、あっさりOKと・・・

お天狗さま大好きなので、
榛名神社の楼門辺りにある「天狗山」の標識が前々から気になっており、
これはちょっと楽しそう・・・と^^


で、その天狗山なんだけれど、
元は修験のお山だったという以外あまり情報がなく・・・

山頂にお社があるそうだけれど、
そこにどなたが祀られているのかすらわからず・・・

でも、天狗山というくらいだから、
もしかしたら、お山にお天狗さまが本当にいたりして~とわくわくしたり。


で、お出かけ当日、
本来ならお山へは朝一で行って、早めの下山を目指すけれど、
天狗山は1時間半ほどで登れるお山だとか。
それなら下山時間と合わせて3時間あれば余裕のはず。
というわけで、歯医者の予約もあったことから、
朝一どころか、朝三くらいでの出発と相成った。

登山を前に、家から歯医者へ、歯医者からバスの出る駅へと5kmほどお散歩したり。
自転車がパンク中で、やむを得ずだけれど、
結果から言うと、天狗山は長距離散歩の後でも何とか登れるお山だった^^


榛名湖行きのバスに乗って、榛名神社で降車。
榛名神社は、平日だけれど、けっこう参拝の方がいてにぎわっていた。
DSCF9556.jpg

榛名神社の鳥居前を右へ進むと、天狗山へ向かう道がある。
ここをスタート地点にして、まずは現在時刻を確認。
11時48分、いざ登山開始!
DSCF9557.jpg
関連記事

Category: 榛名神社 > 榛名天狗山

20:43 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

榛名天狗山 登拝報告  ☆5月29日☆  2 登拝開始

2017.06.01(Thu)

一番最初の標識を離れてしばらくは舗装路を行く。
DSCF9558.jpg

途中で何やら不思議なものが。
榛名神社で、同じ名前のご祭神が祀られていた気がするようなしないような・・・
もしかすると、そこのお守りなのかな。
DSCF9559.jpg

二つ目の標識。
天狗山は直進、地蔵峠は左折。
DSCF9560.jpg

赤い鳥居が見えてきて、ようやく信仰のお山っぽい雰囲気に^^
DSCF561.jpg

しばらく木々の間を歩く。
DSCF9562.jpg

所々道が枝分かれしていて、
どれも最終的にはまた合流するんだけれど、
そうとわかるまでちょっと不安になる^^
そんな中、この看板に逢うと、「あ、あってるんだ」とホッとしたり。
DSCF9563.jpg

途中から、やたら急こう配になって、鎖場ならぬロープ場と化す。
登って登れないほどどうこうというわけじゃないけれど、
途中で足を止めるわけにもいかず、一気に登り上げたら、
ペース配分大失敗でしばしダウンした^^
この写真は、登り上げたところから、見下ろした景色。
DSCF9564.jpg

そして三つ目の標識。
右へ向かうと鏡台山。
天狗山は左方向。
DSCF9565_20170603182842c6e.jpg

ロープ場を過ぎると、あとはほぼ尾根道。
なんだけど、いきなり熊笹で道が行方不明になったり^^
DSCF9569.jpg

山火事用心と言いつつ、たばこを容認する不思議なお山。
DSCF9572.jpg


途中で、左手に大きな岩が現れた。
お山の石や岩には神様の大事なモノもあるとか。
そうでなくても、榛名は大きな岩が多い。
これもそんな感じだったりして・・・と写真撮ってみた。
こう撮ると、あまり大きく見えないけどね^^
DSCF9574.jpg

写真撮っていたら、突然お天気雨がパラパラと。
お天狗さまのイタズラかな^^
DSCF9581.jpg

緩やかなアップダウンの尾根道。
時折プチプチ岩場になる。
ゴツゴツゴロゴロの岩道、大好き^^
DSCF9582.jpg
関連記事

Category: 榛名神社 > 榛名天狗山

20:42 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

榛名天狗山 登拝報告  ☆5月29日☆  3 お山を行く

2017.06.01(Thu)

時折大きな岩に遭遇しながら、さらに登って行く。
DSCF9583.jpg

この辺は、ロープより向こうは即崖。
足元注意。
DSCF9585.jpg

そして、また大きな岩^^
DSF9586.jpg

木陰が多くて、見事な晴天にもかかわらず、比較的涼しく歩ける。
DSCF9587_20170605180226055.jpg

見上げればお日様キラキラ。
本当にこれ以上ないくらいいい天気の日だった。
DSCF9589.jpg

この辺は木のトンネル状態^^
ちょっぴりかがんで歩いたり~
DSCF990.jpg

四つ目の標識。
天狗山、山頂が二つあるのかな。
とりあえず、バスの時間も気になるので、今回は普通の山頂のみ目指す。
DSCF9591.jpg

鳥居と小鳥居群が見えてきた。
DSCF9592.jpg

この小さい鳥居、何なんだろうなぁ。
どなたかが奉納しに来たものがたまっていったのか・・・
DSCF9593.jpg

関連記事

Category: 榛名神社 > 榛名天狗山

20:41 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

榛名天狗山 登拝報告  ☆5月29日☆  4 天狗山山頂へ

2017.06.01(Thu)

所々で大きな岩に遭遇。
面白がって写真撮りながら、また上へと向かう。
DSCF994.jpg

バッタリ出くわした「ここ山頂です」的標識。
が、山頂っぽさゼロ。
DSCF9596.jpg

辺りにあるのは石碑ばかり。
目指していたはずのお社がさっぱり見当たらず・・・
で、石碑群の間をウロウロしているうち、前方に開けた岩場を発見。
とりあえず、そちらを目指してみることに。
DSCF9598.jpg

確かこのあたりのはずと岩場を探していて、
どうやらそこにつながっているらしい枝道を発見。
「これか?!」と一歩踏み出した瞬間、
数歩先の地べたに猛毒ちゃん発見。
DSCF9600.jpg

神域のヘビさん。
お出迎えさんだ~と嬉しくなった^^

三峰のお山でもヘビさんに会っている。
ヘビさん自体はちょっと苦手だけど、お出迎えさんに会えるのはラッキー。

そして、ヘビさんの向こうに、ようやくお社発見!!
DSCF9601.jpg

前の記事でも書いた通り、山頂のお社でどなたが祀られているのかの全く情報が無かったので、
真っ先に扁額をチェック。
そして「???」と・・・
かすれて見えにくいけれど、ハッキリ「大天狗・小天狗」と書かれている。
天狗山にお祀りされているのは、山神さまではなく正真正銘お天狗さまということ???
嬉しくなりすぎて、一人大盛り上がりだったんだけど、
山頂からの景色が気になり、ご挨拶を後回しにして、一旦さらに先の岩場へと移動。
DSCF9610.jpg

特徴的な大きな岩。
その気になれば這い上がれるらしいけれど、
高所恐怖症にはちょっと無理^^
DSCF9603.jpg

真ん中に穴が開いている。
DSCF9605.jpg

天気がいいから、見晴らしも最高だった^^
DSCF9604.jpg

そして、お社に戻る。
DSCF9608.jpg

岩にお供え物を乗せてご挨拶。
「天狗山のお天狗さまのご開運とご繁栄をお祈りいたします」
供え方、ちょっとご粗相だけどね^^
DSCF9611.jpg

お供えしたお菓子をおやつ代わりに頂いて、
そして、13時1分下山開始。

再び尾根道を戻っていく。
DSC9613.jpg

ロープ場再び。
「急なんです!」と力説しても、写真じゃそうは見えないけれど^^
DSCF9614_20170607185829795.jpg

行きには完全に見落としたお地蔵さま。
DSCF9615.jpg

そして、登山道入り口へ・・・
下山には45分ほどかかった。

結局、乗りたかったバスは逃してしまったので、
約一時間待ちということで、資料館へ入ってまったり休憩。
そして、資料館を出たら、目の前の駐車場に個人的ラッキーナンバー「33」が四つも^^
DSCF9619.jpg

「33」と「44」はあら町諏訪神社の神様の数字。
これだけまとめて見せられるというのは、「ここへ来て正解」の合図。
何でお呼ばれしたのかはわからないけれど、とりあえず楽しかったので良し^^
DSCF9620.jpg

榛名天狗山、機会があったら、また登りたいな^^
関連記事

Category: 榛名神社 > 榛名天狗山

20:40 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

飯縄神社奥宮 お参り報告 ☆5月21日☆ 1

2017.05.22(Mon)

昨日5月21日は、飯縄神社奥宮四度目の登拝へ。

目的は、飯縄さまプチフィギュアの完成報告。
許可をもらって制作した以上、仕上がったらその報告も・・・と。

いつ行こうと考えていたところ、
「赤い日に行け」との指示が。
「日曜に行け」という意味かと悟り、適当に「じゃぁこの日」と決めたんだけれど、
お出かけ前日にはたと気づく。

21日は飯縄さまのご縁日だ。

ご縁日自体は、人間が勝手に決め手ものでは・・・と思っているけれど、
それでも、やはり特別な日、という感じはする。
特別な日に特別な用でお山へ行く。
なんか素敵だなぁ、なんて思ったり^^

肝心のフィギュアは、綿で保護した上箱に詰めてザックの中へ・・・
DALOlR7VoAAetEo.jpg

飯縄さまへのお供え物には、お赤飯おにぎりときんつばを用意。
カラス天狗さまは、小豆系が好きだとか。
余談だけれど、おいぬさまも同じく小豆が好きだそう^^
ついでに、神様と違って、原料に「乳」が入っていても大丈夫だとか。

ローカル線、新幹線・バスを乗り継いで片道3時間で飯綱登山口に到着。
と行っても、バス停から本当の登山口までは1キロほど歩くんだけど・・・^^

登山道入り口の鳥居のついたのが9時38分。
いつものペースであがると、11時38分にお社につくはず。
帰りのバスの都合もあるので、ペース配分は大事なのだ^^
DSCF9455.jpg

奥宮のお社を修理するそうで、
ご奉賛金の看板が出ていた。
DSCF9454.jpg

お邪魔しますとご挨拶して鳥居をくぐり、進んでいく。
2つ目の鳥居に到着。
DSCF9456.jpg

この辺は緑が映えてきれいだけれど、
お山全体は、まだまだ冬枯れの名残全開だった。
DSCF9457.jpg


お社までの道々、毎回毎回どれかしら見落とす十三仏を今写真に撮っていく。
一カ所は休憩中の方がいて写真が撮れず、もう一カ所は普通に見落とし・・・
他三か所では逆光がすごすぎて、絵的にどうにもこうにもで・・・^^
今回もまともにコンプリートはならず・・・

でも、一応ちょこっとご紹介。
一番目、お不動さん。
DSCF9458.jpg

二番目、お釈迦さま。
DSCF9459.jpg

三番目、文殊さま。
DSCF9460.jpg


途中、桜の花びらを発見。
地元ではとっくに緑の葉っぱのみの桜だけれど、
地域や標高によっては、まだお花のほうが現役らしいと知って、ちょっとビックリ^^
DSCF9461.jpg


四番目の石仏、普賢さま。
DSCF9462.jpg

五番目はお地蔵さま。
前々回は、お釈迦様からこのお地蔵様までの距離をワープ(?)させてもらった^^
なので、ついまたそういうことが起こらないかなぁ、なんて思ってしまうんだけど、
さすがにそんなに甘くはないようで・・・
その時限りで、あとはきっちり下から上まで自力で歩いております^^
DSCF9463.jpg

他の方が休憩中だった六番目を飛ばして、七番目の薬師さま。
DSCF9464.jpg

八番目の観音さま。
DSCF9465.jpg
関連記事

飯縄神社奥宮 お参り報告 ☆5月21日☆ 2

2017.05.22(Mon)

 
続けて九番目の石仏勢至さま。
DSCF9468.jpg

途中、妙な景色に遭遇。
どなたかの落とし物を木にひっかけたというには、あまりに位置が高くて・・・
DSCF9469.jpg

よく見てみると、お経か何かを印刷した手ぬぐいのように見えなくもないけれど、
括られている位置が普通には手の届かないところで、
誰がどうやって何のために・・・?としばらく首をひねっていたり^^
DSCF469.jpg

ゴロゴロ岩の転がる道をどんどん上がっていく。
こういう道を上がるの大好き^^
戸隠の奥社へ向かう道とかも一人で無駄にわくわくしていたり。
高い所は苦手だけど、でもそんなに高くなければ、岩場をよじ登るのも好き。
DSCF970.jpg


十番目の石仏は阿弥陀さま。
DSCF9472.jpg

十三仏ではないけれど、同じように途中にいらっしゃる馬頭観音さま。
逆光がひどすぎて、写真写りはこれが精いっぱい・・・^^
DSCF9473_20170522141711a92.jpg

十一番目の石仏阿閦如来さまは、他の方が休憩中だったため見落とし、
気づいたら十二番目の大日如来さままで来ていた。
十三仏は登山道沿いにあるけれど、
等間隔にあるわけではないので、後半は少し間が空く。
DSCF9474.jpg

途中、飛行機雲がきれいに見えた^^
飛行機好きなので、雲が見えるだけでもご機嫌。
お日様の光もはいって、ちょっと面白く撮れたり^^
DSCF9475.jpg

ちょこちょこ下界が見え始める。
DSCF9476.jpg

お天狗さまの葉団扇のような熊笹をみつけたり~
DSCF9477.jpg

これは天狗の硯石(岩?)という名前だったかな。
大きくて、カメラに収めるのやっとだった。
DSCF9478.jpg


十三番目の石仏、虚空蔵菩薩さま。
ここでも日差しが強すぎて、もう写ってればなんでもいいや、状態に・・・^^
DSCF9479.jpg
関連記事

飯縄神社奥宮 お参り報告 ☆5月21日☆ 3

2017.05.22(Mon)


視界が開けてくると、どうしても写真撮りたくなってしまう^^
DSCF9480.jpg

今回お天気に恵まれたおかげで、本当に周囲が良く見えた。
まぁ、若干霞んではいたけれど^^
DSCF9481.jpg

ゴロゴロ岩道をまた上がっていく。
日曜ということで、人の出も多く、時折渋滞していたりも。
(あ、前方の方々が、という意味ではありませんのであしからず・・・^^)
DSCF9482.jpg

戸隠神社中社から来る登山道との合流点。
DSCF9483.jpg

DSCF483.jpg


そしてまた下界を望む。
DSCF9484.jpg

古いお社へ到着。
ここへ来ると、もう一息!という気分。
DSCF9485.jpg

ここでももちろんご挨拶。
いつものごとして、柏手が全く響かない^^
自分の立てる音が、みんな辺りに吸い込まれてしまうような不思議な感じがする。
それだけ空間が開けているからなんだろうけどね。
DSCF9486.jpg

奥宮到着間近、
空に素敵なモノが現れた。
写真には写らなかったけれど、
アゲハが二匹、後になり先になり空中舞踊・・・

山を上がってくたびれきったところに展開するきれいな景色に、
思わず「うわぁ~」と声が出てしまったり。
飯縄さまのお出迎えだ~^^

ダメ元で、カメラ向けてみたけど、やっぱり写らなかったなぁ・・・^^
蝶々はなかなか素早い。
DSCF9487.jpg

そして、奥宮に到着。
まだ雪が残っていた。
工事中かと思ったけれど、意外といつも通りだった。
日曜ということでお休みだったのかな。
DSCF9489.jpg
関連記事

飯縄神社奥宮 お参り報告 ☆5月21日☆ 4

2017.05.22(Mon)

11時39分飯縄神社奥宮に到着。
予定より一分ずれたけど、ほぼいつものペースかな。
DSCF9490.jpg

ここへ来ると、いつも到着時の空を写真に撮っている。
今回で四度目だけど、ここまで晴れていたことは今までなかったなぁ。
お日様の玉っころが、ちょっと楽しい感じに写った。
DSCF9491.jpg

バスの都合で12時には下山開始しないとなので、
上着を着替えて、持参の水で手と水を清め、お社の中へ・・・
外と気温差があるのか、ひんやり涼しくて気持ち良かった。
DSCF9492.jpg

お供え物と一緒に持って行ったフィギュアを並べて、完成のご挨拶。
DSCF9493.jpg

時間を確認したら、12時までまだ少し間があったので、
そのままお社の掃き掃除に突入。

今回、ちりとり代わりになるものが無かったから、
ゴミはお社の外に掃き出すのが精いっぱいだったけど、
それでも、少しきれいにできたかな。

供えたものをお昼代わりにちょうだいして、下山開始。
今回もまた、楽しく過ごさせて頂きありがとうございました。
DSCF9494.jpg

空を見るたびに、風に流されたらしい飛行機雲がうねっていて面白かった。
お腹の太った竜みたい・・・とか^^
DSCF9497.jpg

下山途中、桜の木を発見。
来る時も花びらはよく落ちていたけど、
咲いているのをここで初めて見た^^
DSCF9499.jpg

もうそろそろ二つ目の鳥居が見えてくるか、という頃見つけた木。
「え?スイカ?」とか・・・^^
白いまだらが無ければ、本当にスイカっぽかった。
DSCF9501.jpg

二つ目の鳥居に到着。
DSCF9504.jpg

DSCF9507_20170522151621f57.jpg


一瞬カエルのミイラかと思ってギョッとした、推定木っぽいもの。
DSCF9509.jpg

登山道入り口の鳥居に到着。
下山時間はいつもと同じ一時間半。
ちなみに、時刻を確認したら「1:27」だった。
飯縄さまに遊んでもらったかな^^
DSCF9510.jpg

目的のご挨拶も無事に済ませられたことで、ひと安心。
夏の飯綱山は虫がすごいから、次は秋にまた登ろうかな。
関連記事

飯縄さま制作終了

2017.05.09(Tue)

だいぶ間があいてしまったけれど、飯縄さま完成。
制作メモと細部の写真は本館でどうぞ^^
完成写真

DSCF414.jpg

DSCF9427.jpg

DSCF9408.jpg

DSCF9399.jpg

DSC9420.jpg


近いうちに飯綱山の飯縄様の所へ制作終了のご挨拶に伺う予定。
制作開始に辺り、「許可をもらって来い」と言われており、
許可を頂いて作ったのなら、完成後のご報告も必要かと^^
お山へフィギュアを持っていくかどうかは、ちょっと考え所だけど。

飯綱山へは今まで三度お邪魔している。
行く度にいろいろ面白かったり不思議だったり…^^
なので、今回も遊んでもらえるかなぁ、と楽しみにしている。

飯綱山へのお出掛けメモはこちらからどうぞ。
一回目はこの記事からスタート
二回目はこの記事から
三回目はこちらからです
関連記事

Category: ちょこっと制作メモ

06:27 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
神社の好きな工作屋です。
通常は神様のご眷属さま(こんこんさまやおいぬさま等)をモチーフに、
布フィギュアを制作しています。
(今現在はカラス天狗の飯縄さまを制作中)
こちらのブログでは、お出かけ先の神社でのあれこれをご紹介。
制作メモはこんこん堂本館、またはツイッターからもどうぞ^^
リンクから飛べます。

カテゴリ

検索フォーム

↑