トップ

2027.04.07(Wed)

☆更新しました☆
3月 7日 神社での日々あれこれ 狛犬さん型ステッカー
4月12日 晴明神社おみやげ  ドロップス・御紋菓2種 
7月 8日 三峯神社   お参り報告・ご眷属札引換
7月 9日 おでかけした神社いろいろ   金刀比羅宮お参り報告
7月31日 ちょこっと制作メモ  あまつきつね完成・お家探し中
8月14日 神様から教わったこと   お守りを洗ってしまったら
8月20日 あら町諏訪神社  神様の苦手分野


☆こんこん堂☆
神社好きの工作屋です。
通常は神様のご眷属様をモチーフに布フィギュアを制作しています。
(こんこんさま・おいぬさま・カラス天狗さま等)
このブログでも制作過程をご紹介していますが、
工作メインのブログはこちらです「こんこん堂本館
このブログでは、お出かけ先の神社の様子、
また、そこの神様に遊んでもらった話等、気の向くままに書いていきます。

01_20130628074753.jpg 01_20150518201134c53.jpg 01_20140801214022d1d.jpg

以下はよく遊びに行かせて頂く神社一覧です。
これからお出かけしたいと思われる方のご参考になれば幸いです。
(準備中の神社もありますので、今現在、空白のカテゴリーもあります。ご了承くださいませ^^)


諏訪大社
境内の様子 上社(前宮本宮)~ 
境内の様子 下社(春宮・秋宮)
お札・お守り
諏訪のおみやげ
お諏訪さまとのあれこれ
諏訪の神様に遊んでもらったこと
お参り報告・境内での不思議なこと

伏見稲荷大社
お山の様子
お札・お守り
お山のおみやげ
お稲荷さんとのあれこれ
お参り報告・お山での不思議なこと

鹿島神宮
境内の様子
お札・お守り
鹿島さまとのあれこれ

香取神宮
~境内の様子~
~お札・お守り~

三峯神社
三峰山・境内の様子
表参道・奥宮登拝
お札・お守り
三峰のお土産
三峯神社・おいぬさまとのあれこれ
お参り報告・お山での不思議なこと~ ※ご眷属拝借にもこちらで触れてます

秩父神社
境内の様子
お守り

宝登山神社
境内・奥宮の様子
お守り

晴明神社
お参り報告・不思議なこと

高尾山薬王院
お山・境内の様子
お札・お守り
高尾山のおみやげ
お参り報告・お山での不思議なこと


続いて群馬県内の神社です…


於菊稲荷神社
境内の様子
お札・お守り~(記事の後半でご紹介してます)
於菊稲荷神社お参り報告・不思議なこと

赤城神社
境内・周辺の様子
お札・お守り

榛名神社
境内・周辺の様子
お札・お守り
榛名山のおみやげ

妙義神社
~境内・周辺の様子~
~お札・お守り~
~妙義山のおみやげ~



各神社のお守り・おみやげ一覧
当方でいただいてきたもののご紹介です。
各神社の全ての授与品を網羅しているわけではありません^^
ご了承くださいませ^^



その他記事カテゴリーです。
神社での日々あれこれ
神様から教わったこと
おでかけした神社いろいろ
神社で撮れる不思議な写真
ちょこっと制作メモ
諏訪神社めぐり


にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: トップ

06:20 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

あまつきつね完成  お家探し中

2017.07.31(Mon)

ここのでの制作メモは気づくとと間があいてしまったり^^
ご無沙汰しているうちに、一体仕上がった。

天狗の起源とも云われる「あまつきつね」をモチーフにした子。
DSCF0373.jpg

あまつきつねということで、外見はきつねさん。
ちょっぴりお天狗さま要素をプラスということで、山伏装束をアレンジして着せてみたり。
DSCF0379.jpg

一応お天狗さまということで、睨み効かせて魔除けになったらいいのになぁ、とか^^
DSCF0374.jpg


工作ブログでもう少し写真多めで紹介してます^^
お家探しもしています^^
関連記事

Category: ちょこっと制作メモ

17:17 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

金刀比羅宮 お参り報告1  参道から隋身門まで

2017.07.09(Sun)

地元の琴平神社が大好きで、
いつかは金毘羅さまの本拠地讃岐へも行ってみたいと思っていたけれど、
思いがけずチャンス到来!

参道の入り口までは、身内に車で送ってもらって、
そこからは一人で遊びにゆく。

車を降りるなり、あら町の神様の数字「3」のゾロ目に逢い、
「さては、お膳立てしてくれたな」と・・・^^
DSCF0012.jpg

参道は、階段階段また階段。
話には聞いていたから、「これがそうか!」的ノリで、楽しく上がって行く。
DSCF0015.jpg

途中の鳥居。
DSCF0016.jpg

階段わきの建物(?)の中に灯篭がずらっと提げられている、
ここに明かりがついたらきれいだろうなぁ・・・^^
DSCF0017_20170709185309b77.jpg

そして、そこの金具には金毘羅さまの「金」の字が・・・
一発でそこの神社や神様にちなむモノとわかる何かって、なんとなく好き^^
DSCF0018.jpg

隋身門。
その手前で甘酒を売っていた。
甘酒そんなに好きじゃないけど、ちょっと気になったり^^
せっかく行ったんだし、飲めばよかったかなぁ。
DSCF0019.jpg

隋身門の脇には大きな灯篭。
こんなすごい灯篭見たことない!と思ったら、
実際特別なもののようで、似たような灯篭は日本に三つしかないのだとか・・・
彫刻に惹かれたので、灯篭全体はこの時は撮らなかったけれど、
これを鑑賞するだけでも30分くらい余裕で楽しめそうだった^
DSCF0020_201707091901554ef.jpg

中でもツボだったのか、この童子さん。
いい顔している^^
DSCF0022_201707091906393fe.jpg

再び目を隋身門に戻して・・・
良すぎるほど良い天気が災いして、ここでの写真は、逆光によるあれこれが映りこみまくり。
DSCF0024_20170709190858b39.jpg

隋身さま。
DSCF0025_201707091912431a7.jpg

きれいな顔^^
DSCF025_201707091912441f3.jpg
関連記事

金刀比羅宮 お参り報告 2  飴と旭社と階段と

2017.07.09(Sun)

金刀比羅宮は敷地がものすごく広く、お社もたくさんあるので、
狛犬さんもわんさかいらっしゃる^^
お出掛けから時間がたってしまっているから、
どこにいた狛犬さんか、ちょっと記憶が・・・なんだけど、
ちょこちょこ写真はさんでいこうかと・・・^^
DSCF0023_201707091951117d3_201707091957551f5.jpg

隋身門の向こうに飴屋さんが五人。
この方達以外、境内での商売は許されていないのだとか。
なんだか不思議な制度。
DSCF0026_20170709195112bde_20170709195753069.jpg

以前、テレビでその様子が紹介されていて、興味津々^^
行った暁には絶対買う!と意気込んでいたり。
もちろん、お参りが済んで帰りに・・・のつもりだったんだけれど、
門をくぐるなり、味見ようの飴をもらってしまい、その場でお買い上げ^^
いきなり荷物増えたけど、いいのだ。欲しかったんだし^^
ちなみに、ゆず風味でめちゃくちゃおいしかった^^
DSF0026_2017070919511325b_20170709195752746.jpg

狛犬さん。
DSCF0027_20170709195115d94_201707091957516a4.jpg

相方さん。
DSCF0028_20170709195117751.jpg

こちらは旭社というお社。
メインのお社と間違えそうになるほど立派。
DSCF0029_20170709195119248.jpg

DSCF0030_20170709201644397.jpg

そして、軒裏(?)の彫刻がすごい。
こんなの今まで見たことがない!
一人で大感動だった^^
DSCF0031.jpg

ところで、この旭社の右隣がメインのお社で、一応地続きなんだけれど、
メインのお社への正式な参道もあるので、
一旦、登ってきた道を下り、その参道へ・・・

が!階段恐怖症には、この正式参道が真剣に精神的命懸けだった。
これのどこが?と言われそうだけれど、見た目以上の斜度で、真剣に怖かった^^
手ついてあがってもいいなら、まだ行けるんだけれど、
さすがにそれをするのも憚られ、手すりにしがみつきで・・・^^
本当に、良い感じに肝試しだった^^
DSCF0032_201707092030339fb.jpg

お社まで上がると、こんな景色が広がっている。
本当に気持ち良く晴れた日だった^^
DSCF0033.jpg
関連記事

金刀比羅宮 お参り報告 3 奥社その一 

2017.07.09(Sun)


急な階段を登り上げて辿り着く金刀比羅宮ご本社。
DSCF0034.jpg

少し寄ってみる。
DSCF0035_20170712154520999.jpg

ご本宮でご挨拶して、そのあとは奥社へ。
五本宮の右手に、奥社への参道の入り口がある。
DSCF0036_201707121557452dc.jpg

奥社までの道々、いくつかお社がある。
DSCF0037.jpg

こちらは天神さまのお社。
具体的な理由はないんだけれど、天神さま大好き^^
DSCF0039_2017071216011469a.jpg

お日様キラキラで、ちょっと不思議な雰囲気に撮れた^^
DSCF0040_20170712160329799.jpg

奥社へ到着。
傍らの岩壁にはお天狗さまとカラス天狗さま。
これが見たかったのだ^^
DSCF0041.jpg

そして奥社のお社。
DSCF0044_20170712160952ec2.jpg

奥社から見える景色。
良い天気でよかった^^
DSCF0045.jpg

関連記事

金刀比羅宮 お参り報告 4 奥社その二

2017.07.09(Sun)

金刀比羅宮奥社。
DSCF0046.jpg

お社のそばにベンチがあったので、
一休みがてら、神様にいろいろ話しかけてみたり。
DSCF0047_201707162012051ec.jpg

奥社限定でお天狗さまのお守りを授与している。
お天狗さま好きだから、欲しいなぁ、と思ったけど、
大事にしきれないともったいない気がして、やめた^^
DSCF0048_2017071620141755e.jpg

おしゃべりしていたら、少し先の木から何かがボトッと落ちて、
何だろう、と見に行ってみたら、こんなものが。
この辺では当たり前の様にあるものなのかもだけど、
個人的には初めて見るもので、面白かったり^^
DSCF0049.jpg

金刀比羅宮のおみくじ。
飼い主の代わりにお詣りに来たという金比羅犬の小さな像が入っている。
DSCF0050.jpg

最後にもう一枚お社の写真を撮らせて頂いて、奥社を後にした。
DSCF0051_20170716202202ea7.jpg

奥社を出て、元来た道を戻る。
途中で遭遇した狛犬さん。
DSCF0052.jpg

旭社まで戻って、また写真撮ってみたり。
お日様の帯が入ってしまった^^
おみやげ代わりに頂こう^^
DSCF0054.jpg

金刀比羅宮では、生きた神馬もいらっしゃるけど、
木彫のお馬さんもいたり。
DSCF0060_201707162032244ce.jpg

最後の最後に、もう一度例の大きな灯篭の写真を撮って、
長年の憧れだった讃岐の金比羅さまを後にした。
DSCF0061_20170716203453b3c.jpg

楽しく過ごさせてくださった金刀比羅宮の神様に感謝!
関連記事

三峯神社お参り報告 ☆7月7日☆  ご眷属札引換

2017.07.08(Sat)

去年おいぬさまをお借りしたのが7月25日。
その際、「1年経ったらお引き替えにお出でください」と言われていた。
日付は多少前後しても大丈夫ですが、とのことだったけれど…

あら町の神様からは、「夏本番前に行ってこい」との指示が・・・
その後、重ねて「七夕に行け」との指示も来て、
指示に従う形で出かけてきた。

おいぬさまのお札と付け札三枚をまとめてお返し。
授与所で「お引き替えお願いします」とお声掛けして、ご祈祷をお願いし、
お宮へ上がらせていただいて、おいぬさまを再拝借。

拝殿の中では、外からは見えない位置にうさぎさんの彫刻を見つけて、
ちょっと嬉しくなったり^^
うさぎさん、可愛い~

ご祈祷の間も、チラチラうさぎさんその他彫刻鑑賞。
建物の中だというのに、時折気持ちのいい風が吹いて、
ずっとここに座ってたいなぁ、なんて思ってしまったりも。

三峰のご祈祷は、太鼓を鳴らしながらの祝詞が一段落すると、
神職さんが場所を移動して、再度何かを唱え始める。

ふと、ついさっきまで神職さんがいた場所に目をやって、
「太鼓の形、面白いなぁ・・・」と思った途端、
体が小刻みに揺れ始めた。
この感じ、去年のご祈祷中もそうだったっけ・・・
ご祈祷が終わる頃には納まったけれど、
それまでずっと一人でゆらゆらしている感じだった。

今回はあまり写真は撮らなかったけれど、
平日で比較的人出が少なかったので、拝殿周りの様子がきれいに撮れた。
DSCF0252.jpg

ご祈祷のあとは、頂いだお札をザックにしまって、奥宮まで上がる。
気のせいか、前の二回より短時間で上がれたような・・・

お山の後半戦は、高所・階段恐怖症には結構キツイものがある。
が、その途中に気になるものがあるので、
今回は頑張って写真撮った。

もしかしたら間違ってるかもだけど・・・
以前テレビで見たおいぬさま縁の場所。
ここで子供を産むのだとか・・・
雨で湿った岩場だからかもしれないけれど、この周辺は不思議なほど涼しかった。
DSCF0253.jpg

そして奥宮へ到着。
ご挨拶していたら、ここでも涼しいいい風が吹いた。
標高の高さを改めて知るおもい^^
DSCF0254.jpg

奥宮で少しおしゃべりして、それから下山。
まずおみやげを物色して・・・
それから授与所へ。

出掛けに際し、「おいぬさまの姿のお守りをいただいて来い」と言われていたので、
おそらく柘で彫られたおいぬさまのお守りのことだろう、と探しに。

柘のお犬様は三方にごちゃっと盛られていて、
「あ、これ」と適当に一つ取り出してみたら、
片目つぶってニヤリと笑った小粋なおいぬさまだった^^
その実、拝殿のおいぬさまに「お久しぶり!」と片目つぶってみせたあとだったので、
なんだか、返事もらったような気分になったり^^
DSCF0263.jpg
※片目つぶっていると言っても、現実的には彫り損なわれているということなので、
※三峯のお守りに表情のバリエーションがあるということではないです。
※念のため。

それからおみくじをいただいた。
広げてみたら「77番」だった^^
「七夕に行け」と言われて、七重なりのくじを引く。
これだけでも十分「今日来て正解!」の合図。
DSCF0264.jpg

余談だけれど、おみくじはその時その時で見る場所が変わる。
どこを見るべきかは勘によるけれど、
基本的に吉凶はほぼどうでもいい^^

奥宮への登山も、拝殿の彫刻見物も、そして魅力的なおみやげ物色も、
あの手この手で神様に遊んでもらえるのも、
三峰ではすべてが楽しい^^
(もちろん他の神社にも同じように様々な楽しみがあるけど^^)

今回は、夏の緑がきれいだったので、写真撮るのも楽しかった。

お馴染みのおいぬさま。
DSCF0257_2017070819554972d.jpg

拝殿の屋根と入道雲。
DSCF0259.jpg

隋神門から奥宮遥拝所を振り返る。
DSCF0258_20170708195545cc6.jpg

緑と御本殿。
DSCF0261_20170708195548bdf.jpg

そして、鳥居。
DSCF0255.jpg


久々の三峯山、本当に楽しかった^^
次に行けるのはいつの日か・・・
次は登拝はせず、昔のロープウェイから道を探してお散歩しようかな。
関連記事

榛名天狗山 登拝報告  ☆5月29日☆  1 出発までのあれこれ

2017.06.01(Thu)

先日は榛名の天狗山へ。
その前日のこと、テレビを見ていてふと「奉」の字が気になり、
木偏をつけたら榛名の「榛」だなぁ~などと思っていたら、
今度は画面に「春名」の文字が…

あら町の神様からのお出かけ指示らしいと判断したものの、
正直榛名神社へ行きたい気分ではなく・・・^^
ダメ元で「隣の天狗山じゃダメ?」と聞いてみたところ、
どうやら本星はそちらだったらしく、あっさりOKと・・・

お天狗さま大好きなので、
榛名神社の楼門辺りにある「天狗山」の標識が前々から気になっており、
これはちょっと楽しそう・・・と^^


で、その天狗山なんだけれど、
元は修験のお山だったという以外あまり情報がなく・・・

山頂にお社があるそうだけれど、
そこにどなたが祀られているのかすらわからず・・・

でも、天狗山というくらいだから、
もしかしたら、お山にお天狗さまが本当にいたりして~とわくわくしたり。


で、お出かけ当日、
本来ならお山へは朝一で行って、早めの下山を目指すけれど、
天狗山は1時間半ほどで登れるお山だとか。
それなら下山時間と合わせて3時間あれば余裕のはず。
というわけで、歯医者の予約もあったことから、
朝一どころか、朝三くらいでの出発と相成った。

登山を前に、家から歯医者へ、歯医者からバスの出る駅へと5kmほどお散歩したり。
自転車がパンク中で、やむを得ずだけれど、
結果から言うと、天狗山は長距離散歩の後でも何とか登れるお山だった^^


榛名湖行きのバスに乗って、榛名神社で降車。
榛名神社は、平日だけれど、けっこう参拝の方がいてにぎわっていた。
DSCF9556.jpg

榛名神社の鳥居前を右へ進むと、天狗山へ向かう道がある。
ここをスタート地点にして、まずは現在時刻を確認。
11時48分、いざ登山開始!
DSCF9557.jpg
関連記事

Category: 榛名神社 > 榛名天狗山

20:43 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

榛名天狗山 登拝報告  ☆5月29日☆  2 登拝開始

2017.06.01(Thu)

一番最初の標識を離れてしばらくは舗装路を行く。
DSCF9558.jpg

途中で何やら不思議なものが。
榛名神社で、同じ名前のご祭神が祀られていた気がするようなしないような・・・
もしかすると、そこのお守りなのかな。
DSCF9559.jpg

二つ目の標識。
天狗山は直進、地蔵峠は左折。
DSCF9560.jpg

赤い鳥居が見えてきて、ようやく信仰のお山っぽい雰囲気に^^
DSCF561.jpg

しばらく木々の間を歩く。
DSCF9562.jpg

所々道が枝分かれしていて、
どれも最終的にはまた合流するんだけれど、
そうとわかるまでちょっと不安になる^^
そんな中、この看板に逢うと、「あ、あってるんだ」とホッとしたり。
DSCF9563.jpg

途中から、やたら急こう配になって、鎖場ならぬロープ場と化す。
登って登れないほどどうこうというわけじゃないけれど、
途中で足を止めるわけにもいかず、一気に登り上げたら、
ペース配分大失敗でしばしダウンした^^
この写真は、登り上げたところから、見下ろした景色。
DSCF9564.jpg

そして三つ目の標識。
右へ向かうと鏡台山。
天狗山は左方向。
DSCF9565_20170603182842c6e.jpg

ロープ場を過ぎると、あとはほぼ尾根道。
なんだけど、いきなり熊笹で道が行方不明になったり^^
DSCF9569.jpg

山火事用心と言いつつ、たばこを容認する不思議なお山。
DSCF9572.jpg


途中で、左手に大きな岩が現れた。
お山の石や岩には神様の大事なモノもあるとか。
そうでなくても、榛名は大きな岩が多い。
これもそんな感じだったりして・・・と写真撮ってみた。
こう撮ると、あまり大きく見えないけどね^^
DSCF9574.jpg

写真撮っていたら、突然お天気雨がパラパラと。
お天狗さまのイタズラかな^^
DSCF9581.jpg

緩やかなアップダウンの尾根道。
時折プチプチ岩場になる。
ゴツゴツゴロゴロの岩道、大好き^^
DSCF9582.jpg
関連記事

Category: 榛名神社 > 榛名天狗山

20:42 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

榛名天狗山 登拝報告  ☆5月29日☆  3 お山を行く

2017.06.01(Thu)

時折大きな岩に遭遇しながら、さらに登って行く。
DSCF9583.jpg

この辺は、ロープより向こうは即崖。
足元注意。
DSCF9585.jpg

そして、また大きな岩^^
DSF9586.jpg

木陰が多くて、見事な晴天にもかかわらず、比較的涼しく歩ける。
DSCF9587_20170605180226055.jpg

見上げればお日様キラキラ。
本当にこれ以上ないくらいいい天気の日だった。
DSCF9589.jpg

この辺は木のトンネル状態^^
ちょっぴりかがんで歩いたり~
DSCF990.jpg

四つ目の標識。
天狗山、山頂が二つあるのかな。
とりあえず、バスの時間も気になるので、今回は普通の山頂のみ目指す。
DSCF9591.jpg

鳥居と小鳥居群が見えてきた。
DSCF9592.jpg

この小さい鳥居、何なんだろうなぁ。
どなたかが奉納しに来たものがたまっていったのか・・・
DSCF9593.jpg

関連記事

Category: 榛名神社 > 榛名天狗山

20:41 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
神社の好きな工作屋です。
通常は神様のご眷属さま(こんこんさまやおいぬさま等)をモチーフに、
布フィギュアを制作しています。
(今現在はカラス天狗の飯縄さまを制作中)
こちらのブログでは、お出かけ先の神社でのあれこれをご紹介。
制作メモはこんこん堂本館、またはツイッターからもどうぞ^^
リンクから飛べます。

カテゴリ

検索フォーム

↑